海外研修

海外研修の醍醐味は、国内にはない施設や珍しい動物と身近にふれあえること。ペット先進国の動物福祉の精神を学び、社会活動を経験する中には、将来の目標を決定づける出会いも少なくありません。
シモゾノ学園は、海外の複数の名門校と提携しています。毎年多くの学生たちが、一生の宝となるたくさんの体験を胸に、目を輝かせながら帰国しています。


メインイメージ

きっかけは海外研修旅行!海外で活躍する卒業生

ペットスタイリスト

オーストラリア Scruffys勤務
勝田 清子 さん
動物看護学科(現:動物看護・栄養学科)
2003年3月卒業 静岡県立 下田南高等学校
(現:下田高等学校)出身

海外研修旅行がきっかけで、オーストラリアでトリマーに!!

幼いころから海外に住みたいと憧れ、中学校のときにオーストラリアでホームステイをしたことがきっかけで、「いつかこの国に戻ってくる!」と決意しました。在学中にも海外研修旅行に参加し、夢を実現すべく、2006年に渡航しました。普段はドッグサロンに勤務し、トリミングをメインに行っています。また、年に数回シドニーで開かれるトリミングの大会にも出場しながら、トップトリマーの技術を間近で見て勉強しています。

動物先進国オーストラリアは新しい挑戦の日々

オーストラリアに来たばかりのころは、日本ではまだ珍しいミックス種の犬種のトリミングに苦労しました。ラブラドゥードル(ラブラドール・レトリーバーとプードルのミックス)、カブードル(キャバリアとプードルのミックス)などは初めて見る犬種で、標準のカットがわからずに戸惑った記憶があります。まだ言葉の壁を感じることもありますが、いつかはオーストラリアのマスターグルーマーの資格を取ることを目標に、現在挑戦中です!!


アメリカ研修
イギリス研修
オーストラリア研修
※海外研修のスケジュール・内容については一例です。変更となる場合があります。