讀賣新聞に記事が掲載されました

    
2009年04月14日

『リハビリ、介護領域広く』

2009年4月14日(火)の読売新聞朝刊に、専門学校の独自性の広がりの記事に、国際動物専門学校が日本初の「動物看護・理学療法学科」を新設されたことが取り上げられました。

また、当学園理事長の下薗惠子が幹事会代表をしている「全国動物教育協議会」のことも触れています。この協議会は動物関連の専門学校や各種学校による質の高い人材育成を目指すものです。

 

20090421.jpgのサムネール画像