動物看護師の国家資格化について~愛玩動物看護師法案成立~

    
2019年06月21日

 動物看護師養成専門学校そして動物関連業界の長年の夢であった『愛玩動物看護師」の国家資格化が実現しました!

 

動物病院においてチーム獣医療として獣医師(国家資格者)とともに質の高い獣医療を提供する一員として、このたび愛玩動物看護師が国家資格となることが決まりました。

 

家族の一員となった大切な動物たちの命に係わる専門職として、質とレベルを確保した資格化が進み、さらに高度獣医療化への対応や適正飼養の普及など社会的な役割が求められ動物看護職を国家資格化する機運が高まり、2019年2月には超党派による「愛がん動物を対象とした動物看護師の国家資格化を目指す議員連盟」が発足し、一般社団法人日本動物看護職協会に設置された「動物看護師国家資格化推進委員会」にてシモゾノ学園理事長 下薗惠子は副委員長を拝命し、専門学校の代表として議員方や農林水産省、環境省に具体的な要望を行い、この度、獣医師の指導下において獣医療の一部を担える業務独占と名称独占を備えた「愛玩動物看護師法」が成立されました。

 

学校法人シモゾノ学園では多くの動物看護職として活躍する卒業生に国家資格取得への支援、またそれを目指す学生たちが夢を実現するために、引き続き質の高い動物看護教育を実践し、人財育成に努めて参ります。

 

2019-02-20 16.12.55.jpg
DSC02272.JPG