国際動物専門学校では、昨年の東日本大震災の教訓を踏まえ、学生の安全のための対策に取り組んでいます。

災害時に自力での帰宅が困難となった場合には、安全を確保するために学校に留まることになっています。

その時に必要とされる最低限の食料や飲料水、保温具などを一つの箱にまとめた「シモゾノ学園緊急セット」を全学生へ配布しました。


以前より、防災・避難訓練や宿泊訓練、学内の動物たちとの安全な避難方法についての訓練を行っていました。

今回も各クラスの担任より、災害時に身を守る方法の一環として説明を行い、一人一人に配布。
学生は個人ロッカーへ卒業時まで保管することになります。

IMG_9681.jpgIMG_9689.jpg

IMG_9721.jpgIMG_9688.jpg

 

IMG_9694.jpg

今後、新年度に入学する学生へは4月に一斉に配布し、全学生が緊急時に使用して参ります。