国際動物専門学校の第一回 同窓会を開催しました

創立記念日である6月1日、本校の記念すべき第一回 同窓会を開催しました。
1997年に開校した本校は、今年の3月に卒業した人たちが13期生になります。

「巣立った後も卒業生を支えていきたい」
「生涯の母校として、卒業生を応援したい」
「卒業生同士、世代を超えた交流を」

このような思いで開催した同窓会、平日の夜にもかかわらず176名もの卒業生たちが集いました。
 

 

IMG_4724.JPGのサムネール画像

下薗惠子理事長より、卒業生に向けての感謝のメッセージが伝えられ、懐かしい顔があふれる同窓会が始まりました。

 

 

IMG_4791.JPGIMG_4850.JPG

今回は学校での開催となったことで、現在の在学生たちの教室や学科ごとの施設、犬舎やパソコン室などを見学することもでき、学校の変化を実感してもらえるひとときとなったようです。

また、卒業後の皆さんを支援する「卒後教育セミナー」の案内をお伝えしました。

 

1期生の大先輩、そして社会人1年目の13期生までの世代が勢ぞろいした同窓会の詳しい様子、参加した卒業生の声を近日中にブログで詳しくお伝えします。

すでに来年開く第2回の同窓会の日程も5月31日(木)に、大宮校と合同で行うことが決定しています。
さらに多くの方々と交流できる場をもち、今後の皆さんを支援していきます。
ぜひ、1年後の予定を今からキープしておいてくださいね!