2011年1月6日、シモゾノ学園 動物慰霊祭を実施しました

シモゾノ学園ではたくさんの愛情と幸せ、学びを与えてくれた動物たちへ感謝の気持ちと共に
ご供養をする動物慰霊祭を実施しています。

今回は2011年1月6日(木)の年頭式のあと、教職員全員で埋葬してあるお寺へ行き、法要をしていただきました。

本堂での法要、ご焼香のあと、外へ出て献花、お線香をあげ、大好きなあの動物たちを思い起こしながら感謝の念を伝えました。
最近では、寿命を迎えたラスカルや、猫のもみじもここにいます。

当学園の理念である『心を大切に、命を大切に』をしっかりと実践し、動物たちへの感謝の気持ちを
全教職員に伝え、動物と共に生きる時間が豊かになる環境、動物の生の価値を高める環境に取り組むことを、気持ちを新たに全員が胸に刻みました。

 

 

P1170583.JPG P1170615.JPG 

 

 

                                             国際動物専門学校 事務局