『全国動物教育協議会』設立総会 2009年11月11日

 

鳩山邦夫氏DSC_0012.JPG日本獣医師会会長

 

↑左から鳩山邦夫代議士、下薗惠子(当学園理事長)、日本獣医師会の山根会長


『全国動物教育協議会』とは、動物にかかわる仕事を目指す人材を育成する全国の専門校が成長するために、お互いの利害を越えて集まり、その教育の質の追求と卒業生の職域の拡大、待遇改善のため、情報の交換・共有化を図る機関です。
また、教育の課程で身につけた専門スキルを国家資格として認定を得られるように支援する機関です。

この活動を通して我が国における動物を取り巻く環境の改善と、動物業界の発展にも貢献していこうとする協議会です。

 

この、全国動物教育協議会が1年半の準備期間を経て、正式に11月11日に発足し設立総会を開催しました。

鳩山邦夫代議士をはじめ、獣医でもある城嶋代議士、日本獣医師会会長、ジャパンケンネルクラブ理事長などなど、また農林水産省や環境省からも応援に駆けつけてくださり、動物看護師などの国家資格化などについて演説されました。

当学園の下薗惠子理事長は、全動協の会長として皆様とともに全力で取り組んでおりますので、皆さまの応援をお願いいたします。

 

詳しくはこのHP内のブログでも紹介いたしますので、そちらも読んでいただけると幸いです。