筑波大学名誉教授、村上和雄先生による特別講演会を開催しました

    
2008年12月04日
特別講演会 『笑いや感動が可能性を引き出す 〜遺伝子ONの生き方』 12月11日(木)、大田区市民会館アプリコにおいて 青山ケンネル−シモゾノグループの全校生徒に(青山ケンネルカレッジ、国際動物専門学校、大宮国際動物専門学校)、特別講演会を開催しました。 お招きした先生は、筑波大学名誉教授の村上和雄先生です。 村上先生は1983年に、高血圧を引き起こす原因となる酵素「ヒト・レニン」の遺伝子解読に成功。パスツール研究所やハーバード大学を抑えての快挙であった為、一躍注目を集めました。 村上和雄(Wikipedia) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%91%E4%B8%8A%E5%92%8C%E9%9B%84 興味深いお話をしていただき、ホールは笑いの渦がおきたり、感心のため息が出たり。 学生にとって、世界が広がった一日になったようです。 その後、全グループ生徒の前で、先日大阪で行われた動物医療界の学会(動物臨床研究会)において発表をした学生5グループに、表彰が行われました。