文部科学大臣認定「職業実践専門課程」をスタートしました

学校法人シモゾノ学園では、平成26年度より国際動物専門学校の全学科および大宮国際動物専門学校の「国際海洋・飼育学科」「Dogトレーナー学科」が、文部科学大臣の認定する「職業実践専門課程」として、より実践的な職業教育を目指してスタートしたことをご報告いたします。

平成23年1月、中央教育審議会「今後の学校におけるキャリア教育・職業教育の在り方について」の答申内で「職業実践的な教育のための新たな枠組み」を整備することとなり、平成25年3月にその先導的試行としての「職業実践専門課程」を文部科学大臣が認定し、奨励することになりました。

職業実践専門課程は従来の専門課程よりもさらに企業等との密接な連携により、最新の実務知識等を身につけられるよう教育課程を編成し、より実践的な職業教育の質の確保に組織的に取りくむ専門課程となります。

より動物業界の企業との結びつきが強くなることとなり、企業実習に対する評価や、就職への好影響は飛躍的に向上することが予測されます。

シモゾノ学園では動物専門学校の草分けとして、他校に先駆け認定開始初年度での申請を実施しました。
期待を胸に抱いて入学する「動物プロフェッショナルの原石」を、58年間積み重ねてきた動物専門学校のライバルたちをリードできる人財育成を実践して参る決意を、ここにご報告いたします。

 

平成26年4月1日
学校法人 シモゾノ学園