ホーム >  卒後教育セミナー

卒後教育セミナー«動物看護師統一認定機構の講習実績ポイント対象セミナー»

IMGP5768.JPG

国際動物専門学校では、卒業生のキャリアアップやスキルアップを応援するために、卒業教育セミナーを実施しています。
■卒業してから勉強の大切さが分かった
■働きながらスキルアップが必要だと感じている
■卒業してしまうと勉強の場がない
■勉強の意欲はあるがセミナーなどの費用負担が高くて困っている・・・
などで悩んでいる方、ぜひご参加ください。

«シモゾノ学園のすべての卒後教育セミナーは動物看護師統一認定機構の統一認定看護師資格取得のための講習実績ポイント対象セミナーとなります»

〈卒業後もスキルアップを目指す現職トリマーの卒業生対象〉
時代は変わった!その技術、動物には負担かも...

青山ケンネル シモゾノグループ:ASG(シモゾノ学園 国際動物専門学校、大宮国際動物専門学校、千葉国際動物専門学校)を卒業された方へ、生涯学習サポートのご案内です。

青山ケンネル シモゾノグループでは、既存のグルーミング・トリミングを見直し、動物にとっての痛みや苦痛、恐怖を軽減させ、不安を解消することで飼い主さんの喜びへとつながる新しい美容指導を2015年度より開始しました。

そしてこのたび、従来のトリミング技法で学び就業されている卒業生に向けた生涯学習サポート講座を開講します。

ご興味のある方は、ご予約のうえ、ぜひご参加ください。

卒業生限定!動物にやさしいジェントルトリマー養成講座

動物の負担についての講義で理論を解説し、その後に実技を行う講座です。

〇 学生時代に習得した美容技術とのちがい 〇

具体例:

  • 耳毛抜き→耳毛カット
  • 暑さ対策→クリッピングからレイキングへ移行
  • ブロー →毛を1本1本伸ばすブローから全体的なブローへ移行
  • 強制的な保定の廃止
  • 無駄なステイの廃止
  • コミュニケーションタイムの導入 など
〈詳細・お問い合わせ先〉

日時:2017年3月15日(水) 10時~ 完全予約制
対象:国際動物専門学校、大宮国際動物専門学校、千葉国際動物専門学校 卒業生
会場:国際動物専門学校 1号館7階(美容実習室)
内容:講義(約1時間)、実技
定員:30名 ※定員に達し次第、締め切りとなります。
申込締切日:2017年3月3日(金)
お問い合わせ:教務・学生課 和知・原
電話:03-3418-2091
Mail:wachi@iac.ac.jp
お願い:ご自身のわんちゃんでの実習をご希望される方は、申込時にお知らせください。

〈卒業後もスキルアップを目指す方限定〉
近年人気急上昇中 エキゾチックアニマルの正しい扱い方

青山ケンネルカレッジ、シモゾノ学園 国際動物専門学校、大宮国際動物専門学校(青山ケンネル シモゾノグループ:ASG)を卒業された方へ、生涯学習サポートのご案内です。

動物業界は今、大きく変化をしています。

2000年代に入って急上昇したペットブームにより急増した犬猫の飼育頭数が、近年減少に転じています。

人口減やライフスタイルの変化によって飼育される伴侶動物の種類も変わり、エキゾチックアニマルが今まで以上に注目され人気が出てきました。

これにより、動物業界のニーズも変化を求められるようになってきました。

そこで今回、エキゾチックアニマルを扱う機会のある卒業生を対象としたセミナーを開催します。

卒業生限定!エキゾチックアニマルの正しい扱い方講座

「仕事でエキゾチックアニマルを扱っているけれど、実は基本的な身体のつくりや習性を知らずに扱っている!」

「これからエキゾチックアニマルを扱うようになる!」

動物病院やペットショップに勤務し、もっとエキゾチックアニマルを深く知りたい卒業生の方、出身学科を問わずご参加いただけます。

ウサギ・フェレット・インコをメインに学んでいただきます。

〈詳細・お問い合わせ先〉

日時:2017年3月9日(木) 10時~15時 完全予約制
対象:国際動物専門学校、大宮国際動物専門学校、千葉国際動物専門学校卒業生
会場:大宮国際動物専門学校 1号館4階
内容:講義・実習
定員:40名 ※定員に達し次第、締め切りとなります。
申込締切日:2017年2月28日(火)
お問い合わせ:教務・学生課 小川・飯田
電話:048-648-8400
Mail:y-ogawa@iac.ac.jp

過去の卒後教育セミナー

国際動物専門学校では、卒業後もしっかりと卒業生を応援するために、卒後教育セミナーを実施しています。IACならではの素晴らしいセミナーや講演会を企画していますので、ぜひご参加ください。

イメージ

過去の卒後教育セミナー一覧

「動物理学療法入門セミナー」(2007年9月)
ミシェル・マンク
(オーストリア・理学療法士)

「動物行動学から学ぶこと」(2008年9月)
森 裕司 教授
(東京大学大学院・農学生命科学研究所)


■「就職してすぐに役立つマーケティングとマネージメント(2012年6月〜12月)
磯野 幹夫氏(学校法人シモゾノ学園顧問)
■「エマージェンシー~こんな時、あなたならどうする?応急処置に強くなろう~」(2012年11月〜12月)
山下 眞理子先生(学校法人シモゾノ学園教頭・獣医師・歯学博士)
■「ホスピスケア~伴侶動物とお別れの時、あなたが「ありがとう」と言えるために~」(2012年1月)
山下 眞理子先生(学校法人シモゾノ学園教頭・獣医師・歯学博士)
■「金子幸一氏スーパー・レッスン『テディベア・カット実践的スピードアップのポイント』」(2011年3月)
金子幸一氏
■「心で触発、7つのポイント」(2009年9月)
清水宏子先生(清水動物病院)
■「べトリントンテリアのトリミング」(2010年8月)
松舘明美先生(シモゾノ学園)
■「馬から学んだ、人として大事なこと」(2010年9月)
宮田朋典先生(ホースクリニシャン)
■「ヘアアレンジメントの作り方、付け方」(2010年10月)
東海林裕美子先生(青山ケンネル株式会社)
■「手作りフード、手作りお菓子」(2011年1月)
東海林裕美子先生(青山ケンネル株式会社)

 

卒後教育セミナーのお知らせ
IACとメディア 動物ナルホド対談