しつけ・トレーニング学科しつけ・トレーニング学科
しつけ・トレーニング学科

学びの3ポイント

- 人と犬の幸せのためにしつけとトレーニングを学ぶ! -

  • Point1長年の教育実績から生み出されたグループ担当犬制度を通して
    「犬」と「人」の心を育てる
    学科

    1頭の犬のパートナーとなり仔犬から育てます。毎日を共に過ごし、犬の習性や本能を理解し、信頼関係の築き方を養います。犬は成長過程において、しつけ方法や社会への適応力が異なるため、仔犬から成犬になるまでの時間を共有することにより、学生と犬が共に成長する制度です。

  • Point2充実の学内・学外における各種トレーニングで犬の能力を引き出す技術を学ぶ

    小型犬から大型犬まで接し、家庭犬のしつけや基本的なオビディエンストレーニング(人の指示で犬が動く訓練)、使役犬のトレーニングやドッグスポーツと幅広い知識・技術を習得します。

  • Point3犬の習性を活かした「しつけ」+犬の能力を伸ばす「トレーニング」を学び、
    犬との共生社会を担う

    犬の問題行動を起こさないために必要な「しつけ」を基礎から学びます。また、犬が持つ能力を最大限に引き出す「トレーニング」も習得し、飼い主さんへトータルにアドバイスができるドッグトレーナーを目指します。

 

育成人財像

ヒトとイヌとの適切な共生関係を築くことを目指した、しつけやトレーニングができる人財

卒業時の目標

  • ヒトとイヌとの適切な共生関係を築くことを目指したしつけやトレーニングができる
  • 物おじせずコミュニケーションが取れ、プレゼンテーションができる
  • 社会人としての品格(法律・道徳・マナー)を表現できる
  • アニマルウェルフェア(動物福祉)を正しく理解し実践できる
  • 自らの行動を通して動物福祉を周囲の人たちに啓発できる

在学生の声

太田 敦 さん
しつけ・トレーニング学科 2年
東京都立 深沢高等学校出身

授業ではいつも先生の技術力の高さに感動。なにより犬が活き活きとしています。信頼関係ができていて、気持ちを伝えることが上手なんだとあこがれを抱きます。僕も一つひとつできるようになるよろこびを積み重ねていましたが、あるとき先生から「犬と何か始める前にはまず関係づくりが大事だよ」とアドバイスをもらい、合宿では担当犬へ自分の素直な思いを伝えることに注力。今まで担当犬に素っ気ない態度を取られることもあったのが一変、楽しそうに遊んでくれるようになりました。合宿最後の成果発表は大成功!担当犬と息のあった発表ができ、絆が深まったことを実感し忘れられない思い出となりました。

 
 

なりたい職業

  • ドッグトレーナー

取得可能な資格

取得年次: ★1 1年次/★2 2年次/ 選択取得/*1 1年次選択

NPO法人 日本動物福祉職能協会 認定
  • ドッグトレーナー 3級★1、2級★2
  • しつけアドバイザー 3級★1、2級★2
  • ドッググルーマー★1
  • トリマー3級★2
  • キャットスペシャリスト3級*1
(公社)日本愛玩動物協会 認定
  • 愛玩動物飼養管理士2級、1級
日本ペット栄養学会 認定
  • ペット栄養管理士
PADI 認定
  • スクーバダイビング

目指す就職先

  • 家庭犬・使役犬訓練所
  • しつけ教室
  • 犬の保育園・幼稚園
  • ペットサロン・ペットショップ
  • ドッグカフェ
  • テーマパーク
  • 犬同伴ホテル
  • 動物病院
  • 動物関連企業
  • など